お赤飯の炊き方伝授します!

お赤飯の炊き方伝授します!

成人の日の今日、新成人になった女性へ おねーまんから1回限りの限定プレゼントレシピですよ^^ おねーまんのおばあちゃん、母からの直伝だから、そんじょそこらのデパ地下のグルメな和食のお店には負けません!
必殺!!男性の心を掴むお赤飯!めでたい日に公開しますね( ^▽^)

用意するものるんるん
もち米 ささげ豆 水 蒸し器 ふきん 鍋 醤油(だし醤油)砂糖(みりん) 料理酒 ボウル しゃもじ さいばし ごま塩
これが基本で、グラムとかは本当に好みで変えて。
ささげ豆を使うのがポイントexclamation 普通のお赤飯だとあずきを使うけど、おねーまんの実家ではささげ豆だよ^^味や見た目も良くなるけど、さかのぼると、江戸時代にはささげ豆を使うのが妻の役目だったとか・・ささげ豆は皮が煮ても破れにくい!つまり、武士の切腹防止の祈願豆だったそうな・・粋な女性のたしなみなのかな??

さて作ります。
@お赤飯を炊く前夜に、もち米(1升だとおにぎりで15、16個作れます)を普通にお米を炊くときと同じにといで水に一晩浸します。
Aささげ豆も別のボウルでたっぷりな水に一晩浸します。
翌朝、ここからは一気に作業しますよ〜 大体の目安は30分から40分
Bささげ豆を、豆より3倍位の水で弱火で煮ます。(豆は好みなので量は調整して)
C同時に、蒸し器に水を入れ強火で沸騰させます。
D沸騰した蒸し器へ、前日から浸しておいたもち米をよく水切りして入れます。
E蒸し器から蒸気が出たら、10分そのまま待ってください。
Fささげ豆は、もち米の作業と同時進行してますよ・・弱火で煮ながら、手で少しつぶれる位になったら、砂糖、醤油(だし醤油だと旨みが出ます)料理酒を入れ味見します。好みだから、これも何グラムってことはないですね・・味見して、好きな味にしてみて・・ささげ豆の味付けは、硬めな時でも構わないから、納得いく味つけにしてみてください。
F蒸し器から蒸気がでて10分経過したら、火から蒸し器を降ろし大きなボウルにもち米を移してください。そこに、味付けしたささげ豆を煮汁ごと一機に入れて、色が均一になるまでしゃもじでまぜて下さい。
Gささげ豆を入れたもち米を、また蒸し器に戻して火にかけます。強火で構いません。
H蒸気が上がって5分位したら米の蒸し加減で味見します。米の硬さも好みです。時間は5分を境に食べてみて確認して^^
I蒸し器を火から降ろして、蓋を取って、代わりに綺麗なふきんを掛けてください(タオルでもいいよ)ふきんが余分な蒸気を吸い取ってくれます。
Jそのまま冷まして終了手(チョキ)

好みでごま塩かけて食べてください^^
おにぎりにして冷凍保存も出来るから重宝します。 でも、やっぱり作りたて1、2日が美味しく食べれる期限かも?

必殺!おねーまんのお赤飯レシピでした。田舎料理だけど、心がこもった愛情手料理よ【愛】

成人の日の、おねーまんからのささやかな限定無料プレゼントプレゼントでした〜

s1.jpgse2.jpg できあがり黒ハート 



posted by おネーまん☆ | おネエMANS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。